FC2ブログ
--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2020-01-01

トップページ

※注意※

当サイトは戦隊シリーズヒロインを扱った成人向け二次創作サイトです。
未成年者の閲覧をお断りします。

目次

Twitter

pixiv
2019-12-31

更新情報

主な更新情報をここに表示します

2017年
4月30日
メガレンSS「迷鳥」を連載開始しました。

戦隊スーツフェチについてのアンケートを作成しました。詳しくは「意識調査」をどうぞ

2016年
8月9日でサイトが開設から8周年となりました。記念作品としてプテラレンジャー丸呑みSS「嚥下」をpixivに投稿しました。
また、加筆版をブログに掲載しました。

7月21日
ダイレンSS「衝突」完結しました。
2016-08-09

8周年 / ジュウレンSS

当サイトは8月9日で8周年を迎えました。
http://torikagohp.blog33.fc2.com/blog-entry-1.html

去年まで開設記念日に何もやっていなかったので、今年こそは8月8日に8周年祝いで何かするのはどうだろうと思っていたところ、この8月8日が「丸呑みの日」だということを知って急遽丸呑みSSを書くことにしました。サイトでの報告が遅くなってしまいましたが(この記事も実は10日に書いています)、pixivに投稿してあります。

◆プテラレンジャー丸呑み(仮)◆
http://www.pixiv.net/novel/show.php?id=7105837
元ネタはジュウレンジャー26話「カキ氷にご用心」のプテラレンジャーです。10代の頃にピンチ目当てで何度もビデオを借りていた回なので、このサイトの記念日にもふさわしいかと思います。

原作では、プテラレンジャー・メイ以外の仲間がドーラブーガラナンに次々呑まれていってしまい、最後にメイだけが取り残されて、さあついに……というところで普通の攻撃という寸止め展開でしたが、そこをきちんと呑ませるようにしました。
私には珍しくすぐピンチになって18禁描写無しですぐ終わる短編ですが、このサイトに上げるときは体内での凌辱シーンを追加できたらなと思います。少し先になってしまうかもしれませんがお待ちください。
2016-05-21

愛鳥週間とその他の活動報告

毎年5月10日から16日までの1週間は「愛鳥週間」です。

そういう期間があるという事だけはなんとなく知っていましたが、Twitterなどで話題になって、鳥籠として何かやった方がいいかなと思ったのは今年初めてでした。しかもそういうことを考え始めたのが10日になってからだったので、結局前から少しずつ書いていた、「ホウオウレンジャーがキバーマシンで事故を起こして警察の取り調べを受けるSS」を進めただけに終わってしまいました。
HTML形式でアップロードして、Twitterで告知していました。ファイルは こちら です。
タイトルは始め「窮鳥」としていましたが、イエローフォーのSSにそれを正式採用したので、「衝突」と変更しました。「バードストライク」に引っ掛けた漢字タイトルにしたかったのですが、うまい訳語がなくて……

ちなみにこのSS、「逃鳥」の分岐エピソードとして考えていたものです。最終的には逃鳥と統合することになるかも知れませんが、いったん今の形のまま完成させます。
そしてその「逃鳥」に、以前お知らせしたようにベルダンさんからのイラストを頂きましたので小説中に挿入しました。(1)のシーンですね。小説に合わせてマスクオンの差分が表示されるようにしましたが、画像リンクからはpixivページでマスクオフ・マスク透けのバージョンが見れますよ。
加筆すると言ってなかなか進んでいませんでしたが、これを機にやっと再開しました。

5月20日には「窮鳥」をpixivに掲載しました。タイトルは「イエロー、さよならの前に」としました。おかげ様で、男性向けR-18デイリーランキングで14位を頂きました。
2016-05-08

「窮鳥」完結

「窮鳥」、当サイトとしては短期間で完結しました。(5)あたりがあっさりし過ぎたので(このあと続きをするシーンを入れようと思ってて入れられなかったので)、5月下旬くらいまで加筆して完成版をpixivに載せます。今作は84年放映という、これまでとりあげてこなかったヒロピン最盛期の作品を扱ったので、できるだけ目につく場所に載せて年上のファンの感想が聞きたいですね。

次に書くものは色々迷ってまして、サイトで頂いたリクエスト以外に描き始めている他に書き始めたものや約束したものがあるので、別記事を作ってそこで考えようと思います。
2016-03-31

翻訳

この2-3月にいろいろやっていた中でも一番の目玉は「翻訳」です。

pixivに海外の人が増えてきたことや、そういえば英語圏のサイトではヒロピン小説を見たことがないなということが動機となって、そろそろ英語圏の人向けに何か情報発信をしたいなと思い始めました。
英会話はともかく読み書きなら何とかなりそうだ、と辞書を引きながらちょっとやってみたらできそうだったので、まずは過去作の英語ダイジェスト版を作ってみました。対象として選んだのは、ずっと「贈り物SS」という仮タイトルで公開していたダイレンジャー二次創作小説です。
(ベルダンさんがイラストに付けた「鳳凰展翅」というタイトルを、この機会に許可を頂いて小説の正式タイトルに採用させて頂きました)

(7)で頂いたイラストを海外の人により楽しんで貰うための文章として、(2)と(7)の部分を中心にして短くまとめたものを作ってみました。今回はとりあえず、だいたいこんな感じで訳してますよという前半部を公開します。あと1-2週間で完成版をpixivに公開できると思います。
「鳳凰展翅」は中華料理の名前から取ったとのことですが、英語タイトルではそのニュアンスを表現するのが難しかったので、"Mounted Phoenix"としました。"mounted"は「剥製にされた」と「機械に据え付けられた」のダブルミーニングとなるようにしたつもりです。

* * * * * *

[The Mounted Phoenix]
http://torikagohp.blog33.fc2.com/blog-entry-9.html

Tokyo, A.D.2043.
21st century Dairanger rose up against resurrected Gorma tribe. But the youths raised in time of peace couldn't take on Gorma's fierce attack.
Hououranger had been the target for vengeance by Lipstick Songstress for 50 years. She was assaulted alone by Songstress with Evil Choir, stunned by the songs and finally got captured in Gorma Castle.

---
"Get her to tell the location of Dairanger's new base"
Colonel Gara ordered Songstress at a chamber in Castle.
"That is the purpose of catching alive. Never execute"
"But, colonel..."
"Don't rush so. You may use any means for extracting the information"
Gara said with a faint smile on her face. She knew what Lipstick Songstress demands for Hououranger.
"Yes, ma'am. I hanged that minx on the special machine. It's almost time for her to be well tamed"
---

"Aaah...!"
Distress cry of Hououranger was echoing in the large basement. But that voice contained unusual tone, as compared with typical screams of pain.
"How long... How long will it last...!?"
Hououranger, keeping the shiny pink and white suit on, was held in a strange apparatus like a square arch. The arch had several holes on the inner side, and slim red tentacles came out from the each holes.
Her hands and legs were tied up to four tentacles tightly, so she was stretched in the air under the arch. The function of the tentacles was not only bondage. They wormed on the Hououranger's suit to persecute her by exceeding sensation.
The tool for injuring hououranger's Qi power arranged by Lipstick Songstress was sexual pleasure.

Too sweet aroma was creeping around the dimly lit room. It was aphrodisiac insence blended by Lipstick Songstress for Hououranger. The ingredients disturbed the Qi circulation in the organs, especially sexual glands. Therefore, Hououranger kept twisting in continuous lust of the flesh.

(To be continued)
2016-03-21

活動報告(2016年2-3月)

「泥浴」完成から時間が開いてしまいました。

この間何も作っていなかったわけではなくて、たとえばTwitterで「戦隊ヒロインが変身したまま警察の取り調べを受けるとかいいよね……」という話になり、「逃鳥」の分岐ストーリーとして書こうと思っていたプロットを独立させて導入部だけ書いたりしていました。
http://blog-imgs-85.fc2.com/t/o/r/torikagohp/kyuchou.txt
タイトルは「窮鳥」としていましたが、その後書き始めたイエローフォーの小説にそのタイトルを採用し、こちらは仮に「罠」としました(4月追記)
完成させるのは相当後になりそうなのでブログ記事にもまだ載せずテキストファイルでの公開とします。
ちなみに会話の相手はつばめさん(「ホウオウ好き」さんから改名。なお現在はTwitter休止中)です。

それから…… 他にも報告事項がありますが、今日はここまで。次の記事をご覧ください。
2016-01-01

年末年始

あけましておめでとうございます。

年末の間に「泥浴」を完成まで書けるかと思っていたのですが、途中で力尽きてしまいました。あと2シーンほどの話ですので、3が日の間に終わりまで書こうと思います。

大晦日、12月31日は「エアコミケ」と称して、冬コミ3日目に合わせて「閃光戦士プロミネンス」の二次創作小説をpixivで書かせて頂きました。
これはもともと、プロミネンスがニチアサキッズタイムに放映される少年少女向けアニメだったら…… という、作者のまったんさん自身が描かれたイラスト3点から、さらにアニメのストーリーを妄想して小説に仕立て上げた、という少々複雑な経緯でできています。よく考えると戦隊ヒロイン以外でピンチ小説を書くのは全く初めてでしたが、これまでとあまり変わらない感覚で書くことができました。原作の雰囲気も損なわないようにしたつもりですが…… しかしとにかくプロミネンスは一目見た時から大好きなヒロインなので、できればまた何か書きたい、それもR-18指定で、などと思っています。

そうそう、この31日には家で鶏叉焼を作っていたんですが、それをTwitterで見ていたアヒル隊長さんにホウオウレンジャー叉焼化小説を描いて頂くという事件も起きました。
アヒル隊長さんは2015年に突如pixivに登場した実力派の戦隊ヒロピン創作者で要注目ですよ。


この機会に2015年を軽く振り返ってみると、Twitterを本格的に始めたためにそちらに入り浸ってしまったということが大きいですが、毎日向こうで何らかの文章を書くというのは結果としてプラスの方が大きかったと思います。当サイトで掲載した文章量も年間を通してみると去年までと同じくらいになりました。「飼鳥」は薬物快楽調教というシチュエーションを自分の納得のいく密度・分量で書いたのでかなり長くなって、意図的に繰り返しの展開があったりしましたが、完成度もそう悪くないのではないかと思います。
pixivを始めたのも2015年で、人的交流も一気に広がって色々な活動ができた良い年でした。

ブログでは溜まったリクエストを中心にだいたい今まで通りの感じで製作を続けていくつもりですので、今後ともよろしくお願いします。
2015-12-08

凍結騒動について

番組の途中ですがお知らせです。

ここ数日、FC2のR-18創作ブログが次々に凍結(公開停止)させられているそうで、正確な理由は分かりませんが、当サイトも元ネタが元ネタですのでいつ凍結されてもおかしくないと思っています。
小説やその他のブログ記事データはすべてテキストファイルで保存しましたので、別サイトで公開しようと思えばできる状態になっています。なお、頂いたコメントもすべて保存してあります。

もしここが凍結された場合はTwitterやpixivなどでお会いしましょう。



12月下旬追記
騒動は結局、運営側のミスによるものだったそうで、一度凍結されたブログもほぼすべて元に戻ったようですね。
これをきっかけに他のブログサービスに乗り換えたサイトもあったとのことですが、当サイトはしばらくはこのまま行きます。
2015-11-15

執筆再開

長らくTwitterで遊んでいましたが、ようやく執筆再開します。
今度は最近の戦隊を取り上げ、特命戦隊ゴーバスターズからイエローバスターに登場して頂きます。
タイトルは「泥浴」、いつも小説タイトルはできるだけ鳥に関する用語から取っていますが今回はかなりあからさまな単語を持ってきてしまいました。今度こそ短くまとめて1-2ヶ月で書き終わろうと思います。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。