FC2ブログ
2014-05-04

羽毛(10)

三人官女の次女、ネックレス官女が荒野へ戻ってきた時にも地獄の責めは続いていた。
ちょうど何度目かの気力吸収が始まろうとするところだった。ホウオウレンジャーのマスクと、ブーツの足首から先だけが上下の両端に露出した細長い繭が、より細く引き絞られ始めた。
「っは、ぐぁあ……っ!」
スーツの防御力の限界を超えた力で、少女の華奢な身体が押しつぶされていく。ゴキン、ゴキンと鈍い音が頭に響いている。肩や肘の関節は外れたかも知れなかった。
「あ、ぁ……あぁあぁ〜っ!! 」

「流石はホウオウレンジャー、いい声で鳴くわ」
姉の声に気付いたイヤリング官女は気力吸収の手を一時止め、得意気な調子で答えた。
「ええ、武器を奪ってさんざん斬り付けた後は、黒髪地獄で締め上げて妖力を流し込んだり気力を吸い取ったり…… 最高の苦痛を味わわせてやっておりますわ」
「あら、それだけ?」
妹の説明を聞いたネックレス官女はどこか不満そうな様子だった。
「それだけではいけなくて? 阿古丸様は徹底的に痛めつけろとおっしゃったはず」
「阿古丸様はまだお若い。このような女を懲らしめるには、痛みだけでは駄目という事をご存知ない……」
一時的にだが髪の締め付けや各種の攻撃が止み、苦痛の連続から逃れたホウオウレンジャーは黒髪の中でぐったりとうなだれたまま荒い息をついている。姉妹の会話に耳を傾ける余裕もなく、ネックレス官女が何を企んでいるか知る由もなかった。

「お放し」
ネックレス官女の言葉と共に、解けた黒髪の隙間からホウオウレンジャーの身体が滑り落ち、地面へ転がった。
「うっ、う……」
縛り上げられていた上半身の痛みをこらえながら地面にうずくまる戦士の様子をネックレス官女は一瞥すると、何もない空中から掴み出すようにして、赤い球の連なった首飾りを手の中に出現させた。
ジャラ、という聞き慣れない音に気付いたホウオウレンジャーが顔を上げたとき、またしてもその体に太い触手のようなものが巻き付いた。
「うぅあぁっ!」
(ま……また髪が……!)
だが今度のそれは髪ではなかった。生温かさはそのままに、肌色の筋肉質の触手が両腕を封じるように巻きついている。そして不意にネックレス官女の声がホウオウレンジャーの耳元に囁きかけられた。
「ほほほ、痛いかえ?」
ネックレス官女が一瞬のうちに背後へ移動したのだと思った。だが、その声の方を見てホウオウレンジャーは目を疑った。ネックレス官女の首が、イヤリング官女の髪と同じように長く伸びて巻き付き、頭部が耳元へ囁くように話しかけていたのだった。
「ふ……二人して変わり映えのしない技ね……!」
新たな締め付けの苦痛を予感しながら、ホウオウレンジャーはそれでも精一杯強がってみせた。
「なるほど……」
ネックレス官女の首にやや力が込められ、足が地面に触れない程度にホウオウレンジャーを持ち上げて、身体ごと横を向かせた。
視線の先には、赤いネックレスを両手で捧げ持ったネックレス官女の身体があった。
「あ……っ、何、何を……?」
距離にしてほんの数メートルをゆっくりと、恐怖する時間を与えるかのように、ネックレス官女はホウオウレンジャーの身体をネックレスの方へと近づけていく。
首で縛られて手を動かすことができず、足を激しくばたつかせてこの儀式のようなものを逃れようとするが、今の体勢からネックレス官女を蹴り倒すことなどできなかった。

次へ

コメント

管理者にだけメッセージを送る

No title

余計なコメントかもしれませんが、
骨や関節が折れそうで折れないギリギリの締め上げが、緊縛の美学・醍醐味です。
だから、骨や関節はあくまで無事でいてほしいという…

これも意見が分かれるところですよね。私個人的にも快楽責めの障害にならない方がいいので、まずは関節が外れた「かもしれない」に留めようと思います。

ブーツの足首から先もあのモフモフ毛束に巻き付けられてブーツの意味が無くなるくらいのくすぐり攻撃で気力の強奪もお願いします(そればっかりに執着しすぎ!!)。

No title

イメージですが、
ブーツの足首から先は分厚い感じがしますので、
くすぐりは効かない気がします。

そうなんですか!?ブーツの靴底はある程度厚みがあるけど足の甲あたりは靴底に比べたら薄めのイメージがあるんです。

りーるさん、初めまして。足首から先はどのような状態になると思いますか?

他のサイトのオリジナルヒロインだと足指まで触手に責められたりする例があったりしますが、当サイトは原作の設定を大事にしますから、くすくりが効くとしたら足の甲までですね。
もちろん纏足の話では一度脱がせたりしますが。

私の勝手な思い込みで暴走して皆さんを困惑させてすみませんでした。

この小説の更新や完成、そして次の小説やさらに次の小説も楽しみにしてます。

No title

更新お疲れ様です。
ネックレス官女も戻ってきたことにより、攻め方も変わりそうですね。苦痛より快楽重視になりそうでしょうか。

連休中ほとんど更新できなくてすみません。
基本的にここから快楽パートですが、ネックレス官女には何をさせようかちゃんと考えていません。媚薬と同じ効果のあるネックレスを付けさせるとか……

No title

“ずっと黒髪地獄で妖力を流し込んだり気力を吸い取ったり”に、「縛り上げて締め上げたり」を追加してほしいです。
また、股縄の責めもそろそろ書いてほしいです♪

Re:

後々対応します

いつ更新するんですか?
ずっと待ってます。

Re:

すみません、仕事の暇な時と忙しい時の落差がすごくて……
明日は続きを書いたりできるかも知れません。

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
プロフィール

鳥籠

Author:鳥籠
管理人の名前も鳥籠。
2chエロパロ板のヒロピンスレでの活動を経て個人ブログを立ち上げました。

サイトの説明
目次

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ