FC2ブログ
2014-10-25

渇水(1)

巻之八「疾風と迅雷」より

季節が夏に近づき、全国的に高温と晴天が続いたある日のこと。

「今日もまたすっごく暑いな」
「七海なんて、もうプールに行くって言い出してたぜ」
「へぇ」
ハリケンジャーの基地、忍術研究室には、おぼろ達が出かけるため鷹介と吼太が留守番として呼ばれていた。
留守番といっても特にやることはない。とりあえずTVを点けると、慌てた様子のアナウンサーが臨時ニュースを読み上げていた。
「大変です! 町から水が消えています!」
「水が消える? 何だそりゃ」
驚く二人がTVを覗き込むと、画面には干上がった池の様子が映し出されていた。
「ダムや貯水池、プールまで、あっという間に水がなくなるという事態が各地で起こっています! 警察や消防では……」
「これはまさか…… ジャカンジャの仕業か!?」
「プールか……七海も何かに巻き込まれてなきゃいいけど……」

・・・・・・

七海はちょうどその異変に居合わせていた。異変の原因であるジャカンジャの中忍が池や川の水を吸い尽くし、ついに町の中心部にまで現れたのだった。

「も〜、混んでるなぁ〜」
市民プールとしては一ヶ所だけ営業を開始していたこの施設の入口で、七海は入場の順番待ちをしていた。クーラーのきいていない玄関口で待たされ、諦めて帰ろうかとしているとき、プールや更衣室の方から水着のままの客が大勢、悲鳴を上げながら押し寄せてきた。
「たっ、助けてー!」
「バケモノだぁ!」
人の波のなかには係員らしき人物もいて、早く逃げてくださいと客を外へ誘導している。
「えっ、ええっ、なに?」
化け物という言い方に嫌な予感がして、七海は一度建物の玄関を出ると、敷地の外側から係員に気付かれずにプールサイドへ行ける場所を探した。

次へ

コメント

管理者にだけメッセージを送る

羽毛の股縄シーンは?

あの、、「羽毛」の股縄のシーンはどうなったんでしょうか?

Re: 羽毛の股縄シーンは?

たぶん5行ぐらい追加するだけになるので、あまり期待されても……と思ってます。

コメント

それでも待ってます。
プロフィール

鳥籠

Author:鳥籠
管理人の名前も鳥籠。
2chエロパロ板のヒロピンスレでの活動を経て個人ブログを立ち上げました。

サイトの説明
目次

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ