FC2ブログ
2015-01-12

飼鳥(7)

「裁判長、この女の犯罪はそれだけではありません」
この女、というメディア魔術師の口調に、ホウオウレンジャーは再び心臓に響く衝撃を受けた。今から弁護を始めるという雰囲気ではなく、むしろあの砂浜でゴーマへの忠誠に目覚めたときにそっくりだった。
(裁判、だから……?)
「この女は私の作戦中において、私がゴーマであることを知り、表面上は友人関係にあるという立場を利用して卑劣な罠を仕掛けてきました」
全く予想もしなかった言葉の一つ一つに、ホウオウレンジャーは檻の鉄柵を握る力を失い、ずるずると上半身を崩して床に手を付いてしまう。
「本来ならゴーマへの裏切りが死を意味する私を懐柔しようという意図をもって、このような行動に出ました」
いつの間にか空中に浮かんでいた巨大なスクリーンに、画質の悪い映像が投影される。アイドルとして特訓中のリンが、カメラマンでありプロデューサーである高村翔一郎に笑いかけるシーン、ささやかな贈り物をしたり、手を握ったりという場面。本来であれば今のリンにとっても懐かしい思い出のはずの場面が、だまし討ちのための罠として次々と紹介された。
(ど、どうして……! どういう事なの!?)編集された映像の最後は、リンが最後の収録の前に高村に言った台詞の場面で終わっていた。
『だって、高村さんが好きだから!』
「このように」
メディア魔術師は映写を止め、裁判官や観客に向かって言った。
「私の心がゴーマから離れるよう、徐々に嘘の言葉を重ねて……」
「ち……違う! 違う!」
ホウオウレンジャーは鳥籠の内側に必死に顔を押し付け、メディア魔術師に叫んだ。
「嘘じゃない! 私は貴方がゴーマだなんて知らなかったし……、それに……!」
本当に好きだった、と言おうとして、その気持ちに胸がつかえて、それ以上の言葉は出なかった。

「裁判長、ホウオウレンジャーの発言はそのまま信用はできません」
しばしの無言の後に、メディア魔術師が手元の映写機を操作しながら言った。一度陰になっていたスクリーンがまたうっすらと明るくなり、さっきとは異なる雰囲気の荒い映像を映し出した。
『……ぁっ……! ひぃあぁっ! やめて!』
暗い背景の中央でピンク色の身体をX字に開いて拘束されたホウオウレンジャーの姿は、今日のあの尋問のシーンから取られたものだった。
『はひぃっ! そんなっ! そんな所ばかり……っ!』
(え……えっ!)
檻の中からもよく見える位置にあるスクリーンの一つを見つめながら、ホウオウレンジャーはあの場面が映像に残されていたことに愕然とする。
性感帯をぬるぬると這い回る4本の手の愛撫に狂わされ、捕らえられた時に見せた毅然とした態度が徐々に崩されていく記録が、真正面からの視点で再生されていた。
『お願い! やめてぇっ! もう何も隠してない! 嘘じゃないのぉおっ!』
「この女は自分の身を守るためなら平気で嘘を繰り返します」
快楽拷問に悶えるホウオウレンジャーの映像を流しながら、メディア魔術師は続けた。
『ひぃっ! 玉は……天宝来来の玉は……! 忘れてただけなのっ! 許して! もう許して! はぁっ、あぁあ~っ!』
「これが、この女の本性です」
「やめて! 高村さん、どうして……! どうしてこんな事をするの!?」
檻に繋がれた手錠を狂ったように鳴らし、呼びかけるホウオウレンジャーを横目に、メディア魔術師は裁判官達に向かって提案する。
「この場で尋問を行う必要があります」

放して、助けてと懇願するホウオウレンジャーの横で、メディア魔術師は説明する。
「この鳥籠には高圧電流を流す装置を仕掛けてあります。お手元にスイッチがあるはずです」
高圧電流、と聞いて震えるホウオウレンジャーが覚悟を決める間もなく、縛られた手首と足首が弾けるような衝撃とともに目の前に火花が散った。
「あぁあっ!」
「このまま尋問を開始してください」
「ま……待って……! どうしてなの……!」
手首や床から上がる煙に紛れて見えない裁判官の席から質問が飛ぶ。
「今の参考人の供述に関して……」
「待って、高村さん、こんなのおかしい! あっ、あぁっっ!!」
また電撃に襲われ、鉄柵から手足を離すことができないホウオウレンジャーが狭い鳥籠の中でばたばたと跳ねながら悲鳴を上げる。
「このような行動を、他のゴーマの闘士に対しても行っていたのか」
「なっ、何を……! そんなっ! うぁあっ!!」
混乱した頭で、質問に対して考える時間さえ与えられずに電撃が繰り返される。それは尋問の目的だけではなく、観客の復讐心や嗜虐心を満足させる目的もあることは明らかだった。

何度目かの電撃と共に、とりわけ大きな火花が鳥籠の中で散り、それを境にホウオウレンジャーの悲鳴はついに途絶えた。
「被告人の返答がないため、判決を下し本件は終了とする。被告人、ホウオウレンジャーには刑法上の最高刑を適用し……」

次へ

コメント

管理者にだけメッセージを送る

鳥籠のような檻

裁判のシーンに出てきた鳥籠のような檻って今後も出てくるのですか?

物語の流れ

裁判のストーリーの流れ、、彼の突然の裏切りに、触診のスクリーンに、鳥籠電撃、
素晴らしかったです!

ありがとうございます。

コメントありがとうございます。昼休み時間中ですので、夜に詳しく返信させて頂きます。

Re:鳥籠のような檻

鳥籠はこんな名前でサイトをやってきて初の登場ですからね、こんな短時間使って終了という訳にはいかないと思います。
ただ、長期間監禁して調教なり性交なりするには今回の狭い檻だと具合が悪いので、広いのに取り替えようかとも思ってます。あえて狭いのもありですけどね。