FC2ブログ
2015-11-15

泥浴(1)

「シャットダウン完了、っと……」
敷石や街路樹に赤・青・黄の液体が飛び散った郊外の広場で、ゴーバスターズの三名はそれぞれの武器を下ろしてほっと一息を付いた。
妙な透明感と光沢のある三原色の液体は、先程現われた敵、ゼリーロイドによる攻撃の跡である。攻撃といっても噴き出したゼリーで地面やベンチの上を薄く覆い、その上をまともに歩けなくするという子供のいたずらのようなもので、ゴーバスターズの連携によって1分余りで簡単にシャットダウン=機能停止された。
「全くもぉー! よりによってこんな忙しい日に……!」
イエローバスター・ヨーコがバスタースーツのマスクを外し、迷惑そうな表情を露わにする。忙しい日というのは、本来今からもう一つの「任務」に向かう途中に呼び出しを受けたからである。
「まあ、本気のメタロイドが出てこなかっただけ良かったんじゃないか。しかしこのゼリーみたいなやつ……」
「メガゾードの転送反応も無しか。試作品みたいなものだったらしいが……」
ゼリーロイドが残していった色とりどりのゼリーで一面覆われた道の様子をあっけに取られたように眺めているヒロムとリュウジの横で、ヨーコは一人急いだ様子で現在時刻を確認し、あっと声を上げる。
「えっと、それじゃゴメン! 私もう行くから! 後のことお願い!」
そう言い終わらない内に変身も解除せず駆け出し、そしてそのまま、全力で走れば数分ほどの場所にある本来の任務先を目指す。
「あっ、ヨーコ! ……おいおい、あのまま行って大丈夫なのか?」

次へ

コメント

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

鳥籠

Author:鳥籠
管理人の名前も鳥籠。
2chエロパロ板のヒロピンスレでの活動を経て個人ブログを立ち上げました。

サイトの説明
目次

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ