FC2ブログ
2016-07-21

衝突(8)

「何か、顔を知られると困る事情でもあるってことか? 例えば、パスポートの問題がどうとか……?」
「ちっ……違います! これは、このスーツは本当に今、脱げなくて……!」
また勝手な罪状を付け加えられようとしている、とリンは慌てた声を出してしまう。伏せていた首をやや持ち上げかけるが、やはり抵抗は許されないと自分に言い聞かせて、投降のポーズを維持した。
不自然な体勢を続けていたため、さすがに身体の各所が疲労し始めていた。痛めた肩の筋肉が腫れてきたような感じだけでなく、首や背中の凝りが気になって、その場で足の位置を踏み替えたり、背中を曲げ伸ばししたりして身体をほぐそうとする。
「スーツ、ねぇ……」
警官がまたスカートの上から腰の後ろに手を添えてきた。事故後に腕を触ってきたときと同じく、スーツよりもリンの身体の方に興味があるという触り方だった。
「ああ、中国の」
チャイナドレスのような胴衣の、短い裾が金のラインで縁取られた部分を指でなぞりながら、そのデザインにようやく気付いた様子を見せる。金色の縁に沿って指を這わせ、腰の横で深いスリットになった部分までをゆっくりとなぞっていく。それはただ物珍しさのためのようでもあったが、スカートの、本人には見えない部分の形状をリンに教えるかのようでもあった。

「いつもこんなの着てバイクに乗ってるのか?」
質問の調子がまた変わり始めていた。スカートの上からならいくら触ってもいいとでも勝手に決めたように、ベルトの直下にべったりと手の平を触れ、そこから尻の部分をゆっくりと下へ撫で下ろしていく。雨水に濡れた手がスーツ表面にまとわりつく感触から逃れようとするが、足の位置を変えられないため、その場で尻を振るような動きをしてしまう。
「バイクじゃなくて……」
たとえまともに取り合ってもらえないにせよ、説明せずにはいられなかった。
「こ、このスーツは……ただ着てるんじゃないんです。気力の……ダイレンジャーの力でできているスーツで、脱いだり着たりはできなくて、それに……」
だが警官の耳にはその台詞は全く聞こえていないか、聞く気もないようだった。適度な弾力のあるリンの尻の感触をスカート越しにしばらく楽しんだ後、さらに遠慮を無くして、もともと臀部を半分ほどしか覆い隠せていない短いスカートの端を指で摘んで持ち上げる。ピンク色のスーツ1枚に包まれた下半身を男の目の前で晒されて、リンの動悸がますます高くなった。
「こんな薄い、ピチピチのタイツで、危ないだろ」
「いえ、薄いけど、十分…… んうぅっ!」
警官の、湿った大きな手が、太腿から尻にかけてスーツの上へ無造作に触れてくる。
「ん? ちょっと何だこれ? これ、下履いてないんじゃないのか?」
肌に直接触れられるのとほとんど変わらない感覚で伝わってくる掌の質感に悩まされながら、リンは途切れ途切れに答える。
「は……穿いてません……でも……」
時速100km以上の走行中に転倒して破れも重傷もないスーツの強度は信頼の置けるものだったが、今こうして男の手の感触を下着もなしに肌で感じていなければならないのもスーツの特性ゆえだった。
「中国じゃ普通なのか? こういうの……」
「中国は関係なくて……でもダイレンジャーは……き、聞いて下さい……」
警官の手が一瞬身体から離れ、ほっとする間もなく今度は脇の下へ両手が添えられる。
「うぅっ……!」
両手を使って、脇の下、腰骨の上、太腿の両脇と、身体の各所を順番にぬるぬると撫で下される。施設入り口でのボディチェックを想像させるような、公的な職務というニュアンスが若干含まれていたせいか、やめて下さいという言葉が口から出せなかった。
「これもほとんどシャツみたいなもんだろ…… よくまぁこれで」
警官のごつごつとした手が脇腹に添えられており、その指先は胸、乳房の膨らみの麓まで延びてきている。リンも腕の動きを封じられて胸やその周辺を無防備に晒したポーズのままであり、完全にされるがままになっていた。

ここまでされても抵抗しない相手だと見て取ったか、警官は手の位置を脇腹から徐々に前方へにじり寄らせる。そして頃合いを見て、一気に両手で乳房の中央を掌の中に収めた。
「うっ……!」
「こっちもだな」
それは下着を着けていないという意味らしかったが、安全性がどうという建前からはとうに外れた段階の行動であり、しかし、リンもそんな台詞のおかしさに反応する余裕もないほどに追い込まれていた。
恥ずかしさや嫌悪感にも関わらず、男からの執拗な接触を受けた身体は相手の意に沿うような反応を返してしまっていた。
スーツ越しに触っても分かるほど乳房や乳首が張り詰め、鼓動に合わせて乳首の先が震えるほどだった。そこを男の指で挟まれ、転がされて、背筋を仰け反らせてしまいそうな感覚がこみ上げる。転身して敵と戦うための姿でいるのに、相手は正規の勤務中の警察官なのに、なぜこんなことになっているのか全くわからなかった。

次へ

コメント

管理者にだけメッセージを送る