FC2ブログ
2019-10-20

霞網(7)

「あら、黙っちゃったわね」
ハリケンブルーが悔しがる様子を見せることを期待していたらしいウェンディーヌが、反応の薄さに不審な顔をする。慌てて何とか調子を合わせようとするハリケンブルーが口を開く前に、フラビージョが空気を読まずにずかずかと近寄ってきた。
「……っ!」
深山衆に弄ばれ、責め具の汁と一緒に自分の愛液でまみれたスカートの中を覗き込まれないように、必死で股をすぼめようとするハリケンブルー。
「なんか縛られてすごいカッコ…… ん、あれれ……?」
しかしフラビージョはそれよりも先に、足元に落ちていた草製の性具そのものを靴の先で踏み付け、爪先で少し転がしてみてから、全てを理解したという満面の笑みでハリケンブルーのマスクの中を間近に覗き込んだ。
「あ〜っ!! もしかしてハリケンブルー、凄いことされちゃってる〜!?」

「う……! あ、あぁ……っ」
海老反り拘束された窮屈な姿勢、胸元の縄を掴まれて話し掛けられると顔をそらすこともできず、ハリケンブルーはフラビージョの残酷さを含んだ笑顔を正面から見詰めさせられる。
「どういう事?」
ウェンディーヌに聞かれて、フラビージョは吊り下げられた水色の身体に手をかけ、くるりと反転させて、シノビスーツのタイトスカートの中で青いレオタードや縄の食い込みの様子が丸見えになっている下半身をそちらの方に向ける。
「や……っ! やめて…… やめてぇーっ!!」
脚を閉じることができない、ほとんど姿勢を変えることもできない緊縛状態で、ハリケンブルーはギチギチと縄を鳴らしながら土蔵の壁を向いて泣き叫ぶ。
性具の挿入されていた股間では、銀色の薄いアンダースーツに密封された陰唇の正中線に沿うように縄がぴちりと食い込んでいる。股の割れ目を覆い隠していた青いレオタードの股布は、横に無理やりずらされたまま縄に押さえ付けられた状態だ。

(製作中)

コメント

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

鳥籠

Author:鳥籠
管理人の名前も鳥籠。
2chエロパロ板のヒロピンスレでの活動を経て個人ブログを立ち上げました。

サイトの説明
目次

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ