FC2ブログ
--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008-08-09

目次

初めて来られた方へ→当サイトの運営方針と利用方法



特命

泥浴 2015年11月-2016年2月
ゼリー怪人の能力によってスーツの中にゼリーを入れられ、そのままヒーローショーに出演するというフェチ過ぎる話。
スーツを改造されるというのは当サイトではいつものことですが、これは最後まで性描写なしでフェチ要素のみになりました。ゴーバスターズのレザー風のスーツの良さを活かしたつもりですが、なかなか難しい。
シチュエーション:粘液・触手服・羞恥



轟音

銀翼 2009年4-5月
コックピットの座席に拘束されて……という、ごくソフトな短編です。
シチュエーション:拘束・媚薬



忍風

霞網 2010年5月
古いファイルの整理中、数年前に2ch半角二次元板に投下された、ハリケンブルーが縄で後ろ手に縛られているイラストを久しぶりに見つけてムラムラして書いたもの。「ハイテク装備が野蛮・旧世代の相手に圧倒される」というシチュエーションが好きなので、スーツのまま、荒縄で縛ってます。
作中の「深山衆」は原作には出てこないオリジナル設定です。
シチュエーション:緊縛・拘束

渇水 2014年10-12月
原作8話のガマジャクシは水を吸うカエル型怪人ということから、粘液にこだわったシチュエーションに挑戦しました。粘液に満たされたプールで泳いだりします。
シチュエーション:粘液・粘着拘束・異種姦



恐竜

嚥下 2016年8月
ジュウレンジャー第26話の伝説の丸呑みシーン(かなりの少年を特殊性癖に目覚めさせたはず)をヒロイン視点でやや詳しく書きました。2016年8月9日がサイト開設8周年の日で、その前日が「丸呑みの日」だったので、今しかないと思ってまずは全年齢版をpixivに、その後ややエロ加筆版をサイトに掲載しました。
シチュエーション:丸呑み



電子

窮鳥 2016年4-5月
バイオマン第10話「さよならイエロー」で、反バイオ粒子に撃たれて一時行方不明になっていたイエローフォーに何が起こっていたか……というストーリーです。ピンチや苦しんでいるシーンが主体でエロシーンは短めですがかなり頑張りました。
シチュエーション:苦痛・強制発情・自慰




五星

寄生虫 2007年8-9月、2010年9月-2012年8月
デビュー作。ホウオウレンジャーのスーツは二重になっているから、その隙間に触手が寄生できちゃうじゃないか……という発想から生まれたもの。この設定が気に入ったので、その後、「続」を書き、さらに2010年になってストーリーを追加して分岐小説化しました。登場する怪人は当然オリジナルです。
シチュエーション:触手服・羞恥

寄生虫・続 2008年7月
「寄生虫」から続くストーリー。スーツだけでなく、武器や移動マシンまで敵に操られて責められるという話。
シチュエーション:触手服・羞恥・機械姦

逃鳥 2008年7月
時系列としては「寄生虫・続」の後日談となるストーリー。楽しんで書けたけど、原作から完全に離れてしまったことと特撮要素が薄いことが不満だったりする。
タイトルも、素直に「迷鳥」で良かったかな、と思っています。
シチュエーション:露出・バイブ・自慰・強姦

鳳凰展翅 2009年2-3月 (2016年3月、「贈り物SS(仮)」から改題しました)
「PSH」に投稿されたイラストに触発されて、1年以上かかって構想したもの。自分ではかなりの力作と思っています。原作の最終回はゴーマが50年の時を経て復活しダイレンジャーの子孫が迎え撃つという展開でしたが、この時代の話です。
シチュエーション:媚薬・触手・機械姦・焦らし・苦痛…その他いろいろ! ふたなり・搾乳・搾精もごく軽く入ってます

装身具 2009年9月
原作17~18話のピンチシーンを元に、妄想を膨らませたもの。あまり得意ではないものの、リョナを意識して書きました。怪人の特殊能力を生かしたプレイということにもこだわっています。後半は書きとばした感があるので、少しずつ書き直していきたいです。
シチュエーション:苦痛・ボンデージ・輪姦・腹ボテ

鉄檻 2009年12月、2013年7月-2014年4月
他サイト様で公開された戦隊ヒロイン痴漢小説に影響を受けて書きました。電車内ならこういう手も使えるな~、と色々なアイデアを詰め込んでいる内に長くなってしまいました。後半部の設定は読者リクエストを取り入れました。
シチュエーション:痴漢・衣装変更

愛玩 2012年8月-2013年7月
戦隊の活動に出資してくれているスポンサーに色んなサービスをさせられるという、たまに見かける話です。
短くまとめるつもりだったのに、色んな要素を追加しているうちに18話まで伸びてしまいました。
シチュエーション:催眠・拘束・輪姦

羽毛 2014年4-10月
これも原作17〜18話のアナザーストーリーです。読者リクエストにより、イヤリング官女が全編に渡って活躍します。
なお、pixivにも掲載しました。
シチュエーション:苦痛・拘束・感覚操作

飼鳥 2015年1-9月
原作33話をもとに、「纏足」「敵地での裁判」「奴隷調教」などのリクエストを全部取り入れて長編にしました。かなり執拗にいじめてしまいました。
シチュエーション:拘束・調教・纏足・口枷・媚薬・洗脳・機械姦・輪姦

衝突 2016年6-7月
キバーマシンで移動中に交通事故を起こしてしまったホウオウレンジャーが不審者として警察官に取り調べを受ける、というTwitterで反響のあったアイデアを本当に書いてみました。衣装フェチの要素が特に強いです。
シチュエーション:羞恥

コメント

管理者にだけメッセージを送る

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

未承認コメントの方へ

サイトに勝手に載せるのははばかられるので……
メールアドレスか何かを教えて頂ければお送りできます。

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。